PALM BEACH RESEARCH GROUP

ダイエットしている人に朗報!大麻は体重を減らす?!

最近発表された研究*では、
マリファナを使用している成人は、
そうでない人と比較して、
体重が増えて肥満になる可能性が低い
ということが示唆されているようです。
※International Journal of Epidemiology の発表

ミシガン州立大学の研究者は、
33,000人を超える人々の
マリファナ使用量と体重の関係を調べました。

2001年から2002年にかけて行われた
第1回目のインタビューで参加者は、

「最近どれくらいの頻度で摂取したか?」

など、大麻使用の履歴について聞かれ、
2004~-2005年に行われた
2回目のインタビューの際に、
前回のインタビュー以来
「どれくらいマリファナを消費したか?」を
聞かれたのです。

・大麻を初めて消費した人(「始めた人」)、
・大麻の使用をやめたことのある人、
・食べたことのない人

などすべての参加者の
ボディマスインデックス(BMI)を
チェックしたところ、

大麻使用者の方が、
使用したことのない人よりも、
体重増加の割合が少なかったそうです。

なんか、
簡易すぎる研究内容ですね^^;

とはいえ、、
マリファナ使用者の体重が減るのは
なぜか?については、
それなりの学説があるようで、、

研究者たちからも
いくつかの説が出てきました。

1つ目の説は、
大麻を消費することが
カンナビノイド1受容体(CB1)に
影響を与えることで、
エネルギーをより適切に調節するのを
助けるかもしれないということです。

専門的すぎて
よくわからないですね^^;

で、2つ目の説は、
大麻由来のカンナビノイドと
内在性カンナビノイド系のカンナビノイド2受容体(CB2)
との相互作用に関係し、抗炎症作用を持つから、
だそうです。

実際、肥満と脂肪炎症には関連性がある*らしく
炎症を抑えることで、
結果的に肥満を抑える効果があるようですね。
*東京大学サイトより

他にも、
アリゾナ州立大学と
ピッツバーグ大学の研究者は、
大麻を使用した男性は
大麻を使用していない人よりも
BMIが低いことを発見したそうです。

ちなみに、
BMIは最近日本でも使われていますが、
日本語では(BMI=)肥満指数と
訳されています。

難しい単語が出てきて
詳しくはわかりづらい記事でしたが、
つまり、

いろんな研究の結果、
「大麻を使うと太りにくい」という
評価が多いようです。

もし、大麻と体重の研究結果に
もっと興味がある人は、
https://academic.oup.com/ije/advance-article-abstract/doi/10.1093/ije/dyz044/5382155?redirectedFrom=fulltext

を読んでみてください^^

あ、でも日本では、
ダイエットのために大麻の使用は禁止されているので、
興味を持っても、
実践はしないでくださいね^^;

– 飯村匡博

P.S.
大麻が違法である日本で紹介された
医療用大麻の番組です。
まだ見ていない方はぜひチェックしてみてください。

大麻で難病を治す「医療大麻」最前線
https://www.youtube.com/watch?v=RHKOOh01nhs

** 毎週土曜日に米国および
  世界の大麻事情をお伝えしています!**

著者