PALM BEACH RESEARCH GROUP

米国の議会で承認!マリファナ企業へも融資OK?!

「***州で医療用大麻が合法化!」

というようなニュースを毎回お伝えしていますが、
米国全土の法である連邦法は、
今のところまだ「大麻は違法」なんですね。

現在、 州の政策変更に伴い、
“州法で大麻が合法”なところがあるため
大麻関連企業の口座開設が増えてはいますが、

連邦法で大麻が違法のため
「マネーロンダリング」や
「麻薬法」に違反することを恐れて
多くの銀行が大麻関連企業に
口座を開設することに消極的です。

その結果、、、

多くのマリファナの生産者、加工業者、販売者は
現金のみで活動することを余儀なくされており、
そのため強盗の標的にされる可能性があったりします。

何より、これからどんどん事業規模を
大きくしていきたい時に
銀行が融資してくれない、
というのも辛いですよね。

今回の投票で承認された法案の下では、
連邦銀行の規制当局は、
州法や地域法の下で合法的なマリファナ企業と
連携しているからといって、
金融機関を罰することはできなくなりました。

銀行で口座が開設できるようになり、
融資も受けられるようになると、、

また一つ、
大麻業界の成長を阻害する障害が取り除かれたと
言えるかもしれませんね。

ー飯村

** 毎週土曜日に米国および
  世界の大麻事情をお伝えしています!**

https://www.marijuanamoment.net/marijuana-banking-bill-approved-by-congressional-committee/

著者