PALM BEACH RESEARCH GROUP

(16年前の発見!)毎年、さらにお金持ちになる方法

これは16年前に読んだ本です。

「東欧チャンス」

この大前研一さんの著書には、
中国の次は、東欧にビジネスチャンスがあるよ
という内容が書かれていました。

でも、僕がその本の中で、
印象に残ったのは、
大前さんの「ルール」でした。

彼は、

毎年テーマを決めて
自分の専門外のことを
1年間集中して学ぶ

そうです。

そして、、その集中力は半端なく、
その道の専門家になれるくらいだそうで、
当時のテーマが「東欧州」ということでした。

僕は、これは「素晴らしい習慣だな」と思い、
自分でも取り入れるようにしています。

そこで、
見ていただきたいのが
こちらの円グラフです↓

見覚えのある方も多いと思いますが、
書籍「大富豪の投資術」で紹介されている
アセットクラスですね。

書籍では、安全な資産ポートフォリオを作るために、
アセットクラス(資産の種類)の配分について紹介されています。
(※ちなみに、このグラフはわかりやすいように均等に分かれていますが、
  推奨の割合というわけではありません。

この中の「永久株」というのが、
一度買ったら売らずに永久に保有する
レガシー投資戦略にあたります

グラフを見てわかるように、
現金+株式だけでなく、
複数のアセットクラスが含まれていますよね。

つまり、
自身の資産を株式市場だけに委ねるのは
リスクが高いですよ、
ということです。

とはいえ、
初めて聞くようなアセットクラスも含まれていて、
どうやって投資すれば良いかわからない
ものも多いと思います。

そこで、冒頭に紹介した
大前研一さんの「ルール」は
使えると思うのです。

1年に1つのテーマ(アセットクラス)を決めて、
それを真剣に学ぶ・実践する

そうすれば、
7年後(現金は除きます)には、
全てのアセットクラスで、
資産を増やすための知識・スキルを
身につけることができるようになるのです。

しかも、、

レガシー投資戦略や
インスタントキャッシュオプションなどを
すでに実践されている方ならわかると思いますが、
1つ1つを習得するのに、

とてつもない努力や才能が必要
というわけでもありませんし、

大前研一さんのように
エキスパートレベルになる必要もありません。

ただ、毎年毎年
自分自身で富を増やせる武器を増やしていく
という感じです。

そうすれば、
実際に、資産を増やせる確率が高まるだけでなく、
どういう状況になっても、
資産を増やせる・守れるという自信も身につくと思います。

これはすごい安心感ですよね!

これからの7年間。

資産UPの知恵を毎年増やしていくというのは
いかがでしょうか?^^

レガシーリサーチチーム
飯村匡博

著者